大館市31・3度 沖縄県竹富町波照間と並び全国1位の暑さ

※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は26日、高気圧に覆われた影響で前日に続き各地で気温が上がり、今年一番の暑さとなった大館市は31・3度を記録して、沖縄県竹富町波照間と並んで全国1位だった。大館市と北秋田市鷹巣は2日連続で30度以上の真夏日となった。

 秋田地方気象台によると、各地の最高気温は北秋田市鷹巣30・4度、五城目町29・1度、秋田市29・0度など。26観測地点中、7地点で今年一番の暑さだった。

 27日は気圧の谷や湿った空気の影響により、雨や曇りとなる見込み。予想される最高気温は内陸23度、沿岸21度。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース