ビームスが製作担当!森吉山Tシャツ人気 稜線デザイン6色

会員向け記事

 秋田県北秋田市阿仁前田の市コンベンションホール「四季美館」内の売店で販売する森吉山(1454メートル)をデザインしたTシャツが、息の長いヒットを続けている。同店の植村美智子さん(43)=同市阿仁銀山=が2018年に手がけた商品で、植村さんの高校の後輩が勤める衣料ブランド「ビームス」が製作協力している。お土産としてだけでなく、地元の園児や住民がユニホームとして購入するケースもあるという。

自ら手がけたTシャツをPRする植村さん


 阿仁前田地区から眺めた森吉山の稜線(りょうせん)を描き、森吉山の英語表記「MOUNT MORIYOSHI」を記したデザイン。紺、白、ピンクなど6色あるが、胸に白い雪山と青空を配した黒が1番人気だ。サイズはS~XL、子ども用120~160センチ。大人用2千円、子ども用1600円。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース