向川桜子選手「スキーより緊張」 プロ野球2軍戦で始球式

会員向け記事
お気に入りに登録

躍動感あるフォームで投球する向川選手

 アルペンスキーの北京冬季五輪代表、向川桜子選手(30)=富士フイルムB1秋田=が21日、横手市のグリーンスタジアムよこてで行われたプロ野球イースタン・リーグ楽天―日本ハム戦で、始球式の投手を務めた。

 名前にちなんだ背番号「39」のユニホーム姿で登場。爪には両球団をイメージしたネイルアートを施し、気合十分でマウンドへ上がった。躍動感あるフォームで投じた球はやや高めに浮いたが、ノーバウンドでキャッチャーミットへ。大役を果たし、笑顔で喜んだ。

秋田の最新ニュース