3点差でも諦めず… ブラウブリッツ、終盤に走力で上回る

有料会員向け記事
お気に入りに登録

後半45分、同点ゴールを決め仲間と喜ぶ秋田の輪笠(中央)

 ブラウブリッツ秋田は、守備を崩され3点をリードされた。しかし終盤に走力で上回り、ボールを確保して反撃に出た。セットプレーからの2次攻撃という今季得意としている得点パターンで終了間際に追い付いた。

ブラウブリッツ、3点差を後半猛追 東京Vと引き分け

 前半3分に先制ゴールを許した。中盤の競り合いを制してリズムをつかみ始めたが、カウンター、ロングパスで一瞬の隙を突かれ、後半13分で3点差がついた。

 それでも諦めず、走り続けた。

秋田の最新ニュース