米韓、対北朝鮮抑止力強化 演習拡大へ、日本とも協力

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
21日、ソウルで初会談し、握手するバイデン米大統領(左)と韓国の尹錫悦大統領(大統領府提供・共同)
21日、ソウルで初会談し、握手するバイデン米大統領(左)と韓国の尹錫悦大統領(大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】バイデン米大統領と韓国の尹錫悦大統領は21日、ソウルで初めて会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の脅威に対処するため日米韓3カ国の協力が重要だとの認識で一致した。バイデン氏は韓国防衛に向けて「核の傘」を含む抑止力強化を約束。米韓合同軍事演習拡大に向けた協議開始で合意した。両首脳が記者会見や共同声明で発表した。中国をにらみ経済安全保障分野での連携も強化する。

 北朝鮮との対話模索や新型コロナウイルス対応での支援方針も確認したが、「朝鮮半島の完全な非核化」に向けた圧力強化が鮮明となった。北朝鮮の反発は必至。