大仙市、国の「SDGs未来都市」に選定 県内2例目

会員向け記事
お気に入りに登録

野田地方創生担当相から選定証を受け取る老松市長(左)

 秋田県大仙市は20日、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)に意欲的な自治体を対象とした国の2022年度「SDGs未来都市」に選ばれた。県内の自治体が選ばれるのは18年度の仙北市に続き2例目。有識者や国からSDGs推進に向けたアドバイスが受けられるようになる。

秋田の最新ニュース