男鹿のラーメン店、日曜は生パスタ提供へ 女性シェフ、古里で間借り

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
石川さんが毎週日曜日に間借り営業する男鹿市北浦の「鈴木金栄堂シャッポー店」
石川さんが毎週日曜日に間借り営業する男鹿市北浦の「鈴木金栄堂シャッポー店」

 ラーメン店でパスタをどうぞ―。秋田市でイタリア料理店を営む石川奈津子さん(43)が、22日から7月10日までの毎週日曜日、古里の男鹿市北浦にあるラーメン店「鈴木金栄堂シャッポー店」で間借り営業する。石川さんは「地元に店を出すという長年の目標がかなってうれしい」と話す。

 男鹿の営業では、チャオジージョと異なるメニューを提供。県産小麦「銀河のちから」を使用した八郎めん(男鹿市)のパスタ麺を使い、ミートソース、カルボナーラ、アラビアータ、エビトマトクリームの4種類の生パスタを用意した。いずれのソースにも比内地鶏の鶏がらで取っただしを使った。鈴木金栄堂の本店は菓子店であることから、コラボ企画として鈴木金栄堂のデザートも付ける。

 営業時間は午前11時半~午後4時。1日50食限定で、麺とソースがなくなり次第終了。予約はなしで先着順。問い合わせはチャオジージョTEL080・6022・1002

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース