能代科技高など8強 県男女総合バスケ開幕

会員向け記事
お気に入りに登録

 バスケットボールの第77回県男女総合選手権大会が20日、秋田市のCNAアリーナと由利本荘市のナイスアリーナで開幕した。高校から一般までの男子18チーム、女子9チームが参加。初日は男子1、2回戦と女子1回戦を実施した。男子はblaze akitaや能代科学技術高、厚生倶楽部などが順当に勝ち上がり、女子は秋田北高、湯沢翔北高Bが準々決勝に駒を進めた。

 男女の優勝チームが天皇杯・皇后杯全日本選手権1次ラウンド東日本大会に本県代表として出場する。第2日の21日は午前10時から両会場で男女の準々決勝と準決勝を行う。

同じジャンルのニュース