ナガマツ8強入り、バド・タイOP

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バドミントンのタイ・オープンは19日、バンコクで行われ、女子シングルス2回戦で山口茜(再春館製薬所)が韓国選手を2―1で下し、準々決勝に進んだ。奥原希望(太陽ホールディングス)はカナダ選手に敗れた。

 女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)や福島由紀、広田彩花組(丸杉)らも8強に入った。

同じジャンルのニュース