「森の巨人たち百選」の400年ブナ、現地保存へ 藤里町

会員向け記事


 藤里町の山中にあり、この冬に倒れた樹齢400年以上の巨大ブナ、通称「400年ブナ」の現状を確認するため、東北森林管理局の職員らが20日、現地調査を行った。根元が腐食し、風や雪などの影響で折れたと判断。自然の循環を学ぶ場として保存する方針だ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース