大仙市の鳥インフル 監視重点区域を解除

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 環境省は19日、秋田県大仙市の養鶏場などで高病原性鳥インフルエンザが発生したことを受けて指定していた野鳥監視重点区域を解除したと発表した。解除は18日付。

秋田の最新ニュース