ナイキがブレイキン日本を支援 24年パリ五輪で初実施

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ブレイクダンスの記者発表会で演技する半井重幸=19日、東京都内
ブレイクダンスの記者発表会で演技する半井重幸=19日、東京都内

 スポーツ用品大手のナイキジャパンは19日、2024年パリ五輪で初実施されるブレイクダンスの日本代表チームをアパレルや物品の提供で支援するパートナーシップを日本ダンススポーツ連盟と結んだと発表した。東京都内で記者発表会に参加した男子の全日本選手権王者、半井重幸は「ブレイキンだからこそ見せられるファッションを発信していけたら」と話した。

 「ブレイキン」とも呼ばれるブレイクダンスはダイナミックな回転技などが特徴で表現力も重視される。この日はナイキのウエアを身につけ、昨年12月の世界選手権で2位だった女子の湯浅亜実とのバトルも披露された。