女子テニス穂積、二宮組4強入り SARグランプリ、相手ペア棄権

お気に入りに登録

 女子テニスのSARグランプリは18日、ラバトで行われ、ダブルス準々決勝で穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(エディオン)組は相手ペアの棄権により、4強入りした。(共同)