【秋田犬新聞】男鹿で待ってるよ! オガーレの看板犬4匹【動画】

お気に入りに登録


 秋田県男鹿市船川港の道の駅おが「オガーレ」にある「秋田犬ふれあい処(どころ)」で、4匹の秋田犬が交代で観光客を出迎えている。昨年5月、初代看板犬の「つばき」が引退。しばらくは展示が行われていなかったが、10月以降、後輩犬が次々とデビューを果たした。個性豊かで愛らしい4匹の魅力や、飼い主とのエピソードを紹介する。

ロッキー(雄、5歳) 愛嬌振りまく先輩犬

4匹の中で最初に展示デビューしたロッキー


 大型連休前半の先月29日、ふれあい処で元気に走り回っていたのは赤毛のロッキー(雄、5歳)。4匹の中で最初にデビューした。約7カ月が経ち、展示にもすっかり慣れた様子だ。

記事全文はウェブ版「秋田犬新聞」で読めます!


秋田の最新ニュース