世界体操床で銀・南一輝選手、秋田市のクラブに所属

会員向け記事
お気に入りに登録

 昨年の世界体操選手権男子床運動で銀メダルに輝いた南一輝選手(22)が、4月から秋田市土崎港の体操教室「エムズスポーツクラブ」(松村俊輔社長)に籍を置き、競技に励んでいる。練習拠点は母校仙台大だが、県内での教室指導も実施。「秋田の人に応援してもらえるよう、実力を磨き結果を出したい」と意欲をみせる。

 得意とする床運動に重点を置いており、同大4年だった昨年は世界選手権銀メダルのほか、全日本種目別選手権で頂点に立った。卒業後は同大OBの松村社長から誘われエムズスポーツクラブに就職。同大を拠点にトレーニングを続けられる競技環境が決め手となった。

秋田の最新ニュース