元協力隊員の花下さん、今後も能代の魅力発信 ツアー企画

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市の地域おこし協力隊員を退任した花下哲さん(63)企画のツアーが市内で行われた。3年間の任期で見つけた地域の魅力を県内の地域おこし協力隊員に知ってもらい、広くPRしようと企画。協力隊員約20人が参加し、2日間の日程で文化財などを巡った。

柳町の旧料亭金勇を見学するツアーの一行


 ツアーは4月20、21の両日行われ、初日は柳町の国登録有形文化財・旧料亭金勇や能代バスケミュージアムなどを訪れた。金勇ではガイドから建物の造りや歴史について説明を受け館内を見学。翌日は桧山の県指定文化財・多宝院などを巡った。花下さんは「予想以上に興味を持って見学してもらえた。能代の魅力を少しでも感じてくれたらうれしい」と話した。

秋田の最新ニュース