「日本マンガ学会」横手市で初開催 6月18、19日

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横手市で初開催となる「日本マンガ学会」のチラシ
横手市で初開催となる「日本マンガ学会」のチラシ

 漫画の学術研究を推進する「日本マンガ学会」の第21回大会が6月18、19日、横手市の増田まんが美術館などで開かれる。大学教授ら会員の研究発表と、原画の利活用や保存を考えるシンポジウムが行われる。東北での開催は初めて。会員以外も聴講できる。

 学会は漫画を学問として専門的に研究、議論しようと2001年に創立。マンガ学部のある京都精華大(京都市)など、漫画にゆかりのある施設や土地で開催している。

 横手市文化振興課によると、増田まんが美術館があることから開催候補地となり、学会事務局と共に昨年から準備を進めてきた。市は2日間で延べ300人程度の参加を見込む。

イベントニュース