8千発の“大輪”夜空に 2日連続で春の「大曲の花火」

会員向け記事

 秋田県大仙市の雄物川河川敷で30日、「大曲の花火-春の章-」が行われ、約8千発の花火が打ち上がった。「SPRING FESTA」と銘打って前日と合わせて2夜連続で行われた春の花火が幕を閉じた。大曲商工会議所と市の主催。

約8千発の花火が夜空を彩った「春の章」

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース