ハイランド山荘、破産手続き開始 2社で負債1億9800万

会員向け記事

 秋田県仙北市の田沢湖高原温泉郷にあるハイランドホテル山荘を運営する「田沢湖高原ハイランド山荘」(山本実社長)と関連会社の「田沢湖トレッキングサービス」は、秋田地裁大曲支部から破産手続き開始の決定を受けた。14日付。東京商工リサーチ秋田支店によると、負債総額は2社の合計で約1億9800万円。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース