鳥インフル「油断できない」 秋田県内養鶏業者、風評被害を懸念

会員向け記事

 秋田県大仙市での鳥インフルエンザ感染疑いは、渡り鳥の北帰行のさなかに起きた。昨年11月も横手市で発生したばかりで、県内の養鶏業者には衝撃が広がった。

 「4月も半ばを過ぎ、(鳥インフルはもう収まっただろうと)少し安心していたのに…」。JA秋田たかのす(本店北秋田市)比内地鶏振興部会副部会長の杉渕渉さん(52)=同市増沢=は、驚きをあらわにした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース