議員文通費日割り法が成立 24日参院石川補選から適用

※写真クリックで拡大表示します
「文書通信交通滞在費」の日割り支給などに関する法改正を可決、成立した参院本会議=15日午後
「文書通信交通滞在費」の日割り支給などに関する法改正を可決、成立した参院本会議=15日午後

 国会議員に月額100万円が支給される「文書通信交通滞在費」の日割り支給や名称変更に関する国会法などの改正案は、15日の参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成立した。共産党は反対した。24日投開票の参院石川選挙区補欠選挙で当選した議員から日割り支給を適用する。名称を「調査研究広報滞在費」に変える。与野党は課題として残る使途公開や未使用分の国庫返納の可否について、今国会中をめどに議論を続ける。

 日割り計算は、議員に当選して任期が始まった日からとする。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。