無投票再選の森田新一郎・八峰町長に聞く 少子化対策を手厚く

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
2期目の抱負などを語る森田町長=八峰町役場町長室
2期目の抱負などを語る森田町長=八峰町役場町長室

 12日告示された秋田県八峰町長選で、現職の森田新一郎氏(70)が無投票で再選を果たした。当選から一夜明けた13日、町政運営への意気込みなどを聞いた。

 ―2018年の前回選挙に続き無投票当選となった。

 「新人で臨んだ前回は能力や政策実現力が分からない中で選んでもらった。今回は選挙を戦い、1期4年間の取り組みを町民に評価してもらいたかった。結果は無投票となったが、1期目以上に町民からの期待やプレッシャーは大きいと感じている。それをばねに町民に満足してもらえる結果を残すことにこだわる」

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース