民謡「おばこ節」全国大会中止へ 県内主要3大会も中止意向

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内にある民謡の主要10全国大会のうち、6月5日に大仙市大曲市民会館で予定していた「秋田おばこ節全国大会」が中止を決めたことが12日、分かった。秋田魁新報社の調べでは、「秋田おはら節」(9月・大仙市)、「三吉節」(同・秋田市)、「秋田飴売り節」(11月・大仙市)の3大会も中止の意向を示している。それぞれ新型コロナウイルスの収束が見通せないことを理由に挙げた。いずれも中止は3年連続となる。

 「秋田おばこ節」の大会実行委員会は先月23日、新型コロナの影響で県外との往来が制限される中での開催は困難だとして中止を決めた。例年100人前後に上る出場者の約2割が県外からで、実行委員長の土田英夫さん(82)は「出場者の減少に拍車が掛かってしまうので、3年連続の中止は避けたかった。断腸の思いだ」と話す。

秋田の最新ニュース