御法川氏、資産総額1497万円 衆院議員の資産公開

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 昨年10月の衆院選で当選した衆院議員465人の資産報告書が11日、国会議員資産公開法に基づき公開された。秋田県関係の議員5氏では御法川信英氏(秋田3区、自民)の資産総額が1497万円で最も多かった。5氏の平均は524万円。

 御法川氏の資産は、大仙市大曲に所有する土地232万円と建物1265万円。次いで多かったのは冨樫博之氏(秋田1区、自民)の1021万円で、秋田市仁井田の土地433万円と建物305万円、預金283万円だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース