風力発電累積導入量、秋田は全国2位 1位は青森に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本風力発電協会(東京)がまとめた2021年末時点の風力発電累積導入量(速報値)によると、秋田県は前年比約2千キロワット増の64万8千キロワットとなり、青森県の65万6千キロワットに次いで全国2位だった。本県は18年から3年連続で1位だったが、4年ぶりに順位を一つ下げた。21年の年間増加量が、20年の年間増加量(15万8千キロワット)の約1割にとどまったことが響いた。