「県民割」の経済波及効果135億円超 延べ約50万人利用

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県は、昨年4~12月に実施した県民向け宿泊費補助事業「『旅して応援!』あきた県民割キャンペーン」の経済波及効果が、推計で135億8100万円に上ったとの分析をまとめた。県観光振興課の担当者は「県民が県内を旅行する動きが活発になり、観光消費の拡大に一定の効果があった」としている。

秋田の最新ニュース