東北絆まつり、予定通り5月下旬開催へ レベル4なら中止も

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「東北絆まつり」で竿燈などの展示を楽しむ人たち=昨年5月、山形市役所
「東北絆まつり」で竿燈などの展示を楽しむ人たち=昨年5月、山形市役所

 秋田市の穂積志市長は4日の定例会見で、5月28、29日に秋田市の八橋運動公園で開催予定の「東北絆まつり」について「パレードの観覧者募集を18日に始める。準備が本格化している」とし、新型コロナウイルス感染者が増加傾向にある中でも、予定通り開催する考えを示した。

 市内の感染者は1月以降、増加傾向が続いている。穂積市長は、絆まつりなどのイベントについて「県の感染警戒レベルが4になれば、開催しないという大前提はある」と説明した。

秋田の最新ニュース