多くの外国人にこの遺跡を! 十和田中生、英語でガイド体験

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大湯環状列石の概要を説明する十和田中の生徒(左)
大湯環状列石の概要を説明する十和田中の生徒(左)

 秋田県鹿角市の十和田中学校の生徒4人が29日、大湯環状列石のガイダンス施設・大湯ストーンサークル館で英語のガイドを体験した。事前に考えた原稿を基に、来場者役の外国人を案内した。

 大湯環状列石が「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成遺跡の一つとして世界文化遺産に登録されたのを機に、鹿角市の地域DMO(観光地域づくり法人)・かづの観光物産公社が、学区内に遺跡がある十和田中の生徒にガイド体験を呼び掛けた。

秋田の最新ニュース