秋田民謡伸びやかに 「まいーれ」21年度最後の定期公演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
伸びやかな歌声や手踊りで来場者を楽しませた梅若会のステージ
伸びやかな歌声や手踊りで来場者を楽しませた梅若会のステージ

 秋田県由利本荘市鳥海町にある民俗芸能伝承館「まいーれ」の2021年度最後となる定期公演が20日、開かれた。日本民謡梅若流梅若会(秋田市)が秋田民謡のステージを披露し、来場者約80人を楽しませた。

 二代目浅野梅若さん(旧東由利町出身)ら梅若会の6人が登場。本荘由利地域の風土をうたった「本荘追分」、にぎやかな手踊りを合わせた「秋田大黒舞」や「秋田音頭」など12曲を伸びやかに歌い上げた。

秋田の最新ニュース