「藤里学園」の校章と校歌発表 23年春開校の義務教育学校

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
藤里町の義務教育学校「藤里学園」の校章を掲げる佐々木町長
藤里町の義務教育学校「藤里学園」の校章を掲げる佐々木町長

 秋田県の藤里町教育委員会は18日、藤里小・中学校を統合し、2023年4月に開校する義務教育学校「藤里学園」の校章と校歌を発表した。児童生徒の成長を藤の花が咲き誇る様子に重ね、校章に表現している。

 校章は、美術が専門の鈴木正樹藤里中教頭が町教委の依頼を受けてデザイン。校歌は、能代第二中の見上司教諭が作詞、大館市出身の作曲家橋本祥路さんが作曲した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース