プロ野球開幕間近(9)阪神・遠藤成内野手 1軍目指し一球に集中

有料会員向け記事
お気に入りに登録

守備練習する阪神・遠藤=宜野座

 高いレベルで課題を見つけ、飛躍しようと奮闘している。阪神の遠藤成はプロ3年目で初めて1軍キャンプに参加した。20歳で次代の主力候補として期待され「1軍でしか味わえない打球や投手の球を見ることができた。自分の経験として生かせるようにしたい」と言葉に力を込めた。

 キャンプ地の沖縄県宜野座村では大山らと一緒に早出でノックを受けるなど連日、泥だらけになって白球を追った。打球に対する1歩目の反応に重点を置き「足を使い、自分の捕りたいバウンドで捕れるように打球に入ることを意識している」と狙いを説明した。

秋田の最新ニュース