レベル底上げに期待! アランマーレ専用体育館完成【動画】

会員向け記事

 バスケットボール女子Wリーグのアランマーレ秋田の専用体育館が秋田市新屋鳥木町に完成し、7日、報道陣に公開された。アランマーレは練習拠点として活用する以外にも、本県全体のバスケット振興に活用していきたい考え。

新たに完成したアランマーレ秋田の専用体育館の外観


 体育館は鉄骨平屋建てで、延べ床面積980平方メートル。バスケットコート1面分を確保でき、リングは5基を設けた。床材は衝撃吸収などに優れ、国際大会が開かれる会場にも使われている木を利用。シャワー付きのロッカールーム2部屋を備える。事業費は2億3500万円で、チームを運営するプレステージ・インターナショナルが負担した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース