あきた舞妓「緒叶羽」から芸者「おとは」に 日々精進していきたい

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
舞妓から芸者になるおとはさん
舞妓から芸者になるおとはさん

 あきた舞妓(まいこ)の緒叶羽(おとは)さんが、今月から芸者として活動することとなった。幅広い世代に親しまれるよう芸名を平仮名の「おとは」に改名する。秋田市の千秋公園内にあるあきた文化産業施設「松下」で6日、お披露目会が行われた。

 おとはさんの家族や芸の師匠ら11人が出席。おとはさんは特別な日に着るきらびやかな「出の衣装」に身を包み、三味線や踊りを披露すると、参加者から拍手が起こった。

秋田の最新ニュース