W杯スキー、谷地・木村(花輪高出)9位 複合団体スプリント

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
木村幸大
木村幸大

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は26日、フィンランドのラハティで団体第2戦スプリントが行われ、谷地宙(早大)木村幸大(花輪高―中大)の日本2は9位だった。

 北京冬季五輪後初のW杯で、若手コンビの日本2は前半飛躍(ヒルサイズ=HS130メートル)を8位で折り返し、後半距離(15キロ)で順位を一つ落とした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース