大館市の空き家半壊 屋根の雪の重みが原因か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 16日午後4時ごろ、秋田県大館市泉町で木造2階建ての空き家が半壊しているのを隣の住人が見つけ、119番した。屋根に積もった雪の重みが原因とみられる。けが人はいなかった。

 大館署によると、空き家は約70平方メートルで約1メートルの雪が積もっていた。隣の住人が大きな物音を聞いて確認したところ、半壊していた。

秋田の最新ニュース