県内医療機関、コロナ検査キット不足 発熱外来休止のケースも

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの抗原検査キット
新型コロナウイルスの抗原検査キット

 新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、秋田県内の医療機関でも抗原検査キットやPCR検査の試薬が不足している。県は「症状がある人への検査を優先させるため、無症状者が対象の無料検査は感染の可能性が高い人が利用してほしい」とする。

 市立横手病院(横手市)は、保健所からの検査依頼が増えて抗原検査キットとPCR検査試薬が不足したため、先月24日から発熱外来を休止。今月7日に再開した。

 検査は院内感染防止のため救急搬送された人や手術する人にも行う必要があり、担当者は「より緊急性の高い人向けの分を確保する必要があり、やむを得ず発熱外来を一時休止した」とする。

秋田の最新ニュース