社会人バスケ地域リーグCS、新型コロナまん延で中止

お気に入りに登録

 日本社会人バスケットボール連盟は28日、札幌市で来月11~13日に開催予定だった全日本社会人地域リーグチャンピオンシップの中止を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は来月20日までまん延防止等重点措置が適用されるなど、安全な大会運営が難しいと判断したため。

 秋田県勢は男子で2連覇が懸かるJR東日本秋田、厚生倶楽部、女子の秋田銀行が出場権を得ていた。

同じジャンルのニュース