メールで「未納料金」請求 能代の男性、5万円詐欺被害

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県警能代署は24日、能代市の20代男性が架空請求詐欺に遭い、電子マネー利用権5万円分をだまし取られたと発表した。

 署によると23日、男性のスマートフォンに「利用停止予告」「未払い料金お支払いのお願い」と書かれたショートメールが届いた。メールに記載されていたURLにアクセスしたところ、接続先のサイトに電子マネーを購入するよう求める説明が表示された。

秋田の最新ニュース