大瀬良、4年連続開幕投手へ意欲 広島、足腰を重点強化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
キャッチボールする広島・大瀬良=マツダ
キャッチボールする広島・大瀬良=マツダ

 広島の大瀬良大地投手が21日、マツダスタジアムで練習を公開し、4年連続の開幕投手へ強い意欲を示した。昨季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留。今季から3年契約で臨むエースは「もう一度、開幕マウンドに立ちたい。いい競争の中で勝ち取れるように」と力を込めた。

 昨季は右脚のけがで離脱したが、2年ぶりの2桁となる10勝(5敗)を挙げた。7月以降に安定感を取り戻した要因に足腰の強化を挙げ、オフは例年以上に臀部や股関節周りのトレーニングに時間を割いている。森下らとインターバル走などを軽快にこなし「優勝を目指す」と表情を引き締めた。