桜田氏、参院選出馬せず 本県選挙区

会員向け記事
お気に入りに登録

 立憲民主党秋田県連から夏の参院選本県選挙区への立候補を打診されていた県教職員組合(秋教組)の桜田憂子委員長(58)は19日、出馬しない意向を明らかにした。秋田魁新報の取材に対し「秋教組の委員長として、自分の責任を果たしていきたいと考えた」と述べた。

 桜田氏によると、立民県連に19日夜、立候補しないと伝えた。県連は2月中の候補者擁立を目指してきたが、作業は振り出しに戻った。

秋田の最新ニュース