「くまくま園」で冬眠中のツキノワグマを見よう

お気に入りに登録

昨年の見学会で、わらの上に丸まりながら顔を上げるクマ=2021年2月6日、北秋田市阿仁打当


 冬眠中のツキノワグマの見学会が2月の毎週土、日曜日と祝日に、冬季休園中の秋田県北秋田市営阿仁熊牧場「くまくま園」(北秋田市阿仁打当)で開かれる。

 通常は入ることができない飼育舎で、柵越しに2メートル前後の距離からツキノワグマを観察する。飼育スタッフが同行し、冬眠中の生態について解説する。

 原則、事前申し込みが必要。各日先着10人。見学は午後1時から45分程度で、午後0時50分までに、くまくま園近くの打当温泉マタギの湯で受け付けをする。料金は大人2千円、小中学生千円。マタギの湯の入浴料や温泉施設内にあるマタギ資料館の入館料などを含む。

 申し込み、問い合わせはマタギの湯TEL0186・84・2612

イベントニュース