秋田県内でオミクロン株を初確認

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は13日、公表済みの新型コロナウイルス患者2人が、オミクロン株に感染していたことがゲノム解析で分かったと発表した。同株の感染確認は県内初。

 オミクロン株の感染確定は、県が開いた新型コロナ対策本部会議で報告。変異株検査でオミクロン株疑いとされていた感染者の検体を秋田大でゲノム解析し、12日に確定した。2人は医療機関に入院中。

秋田の最新ニュース