県内選挙、今年は4市町村で首長選 8市町議員改選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内では今年、4市町村で首長選挙、8市町で議員選挙が行われる。

 首長選は4月17日投開票の能代市長選、八峰町長選が皮切り。5月15日には三種町長選が投開票されるほか、同月31日には東成瀬村長が任期満了を迎える。

 議員選挙の投開票日は次の通り。

 ▽2月6日=潟上市▽3月27日=北秋田市▽4月10日=男鹿市▽4月17日=能代市、仙北市、八峰町▽4月24日=にかほ市▽5月15日=三種町

にかほ市議選、4月17日告示 定数2減で初選挙


 にかほ市選挙管理委員会は7日、任期満了(4月30日)に伴う市議会議員選挙の日程を4月17日告示、24日投開票と決めた。

 定数は16。市議会は昨年の12月定例会で定数18を2減とする条例改正案を可決、新定数による初の選挙となる。昨年12月1日現在の有権者数は2万667人(男9853人、女1万814人)。

秋田の最新ニュース