大日堂舞楽、荘厳に 鹿角市、2年ぶり通常開催【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
谷内集落の能衆が披露した五大尊舞
谷内集落の能衆が披露した五大尊舞

 国の重要無形民俗文化財で国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている秋田県鹿角市の大日堂舞楽が2日、同市八幡平の大日霊貴(おおひるめむち)神社に奉納され、地元の能衆が約1300年前から伝わるとされる伝統の舞を厳かに演じた。新型コロナウイルス対策で、参拝客を北東北3県の在住者に限定した。

秋田の最新ニュース