2年ぶりのナマハゲ行事、家族笑顔 男鹿・中石地区【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

訪れた家でもてなしを受ける中石地区のナマハゲ

 新型コロナウイルスの感染拡大で2020年にナマハゲ行事を中止した男鹿市五里合の中石地区では31日、担い手が面の下にマスクを着けるなど感染対策をして家々を回った。

 ナマハゲに扮(ふん)した6人が、午後6時ごろから二手に分かれて家々を訪問。子どもたちには「まじめに勉強しろよ」「言うこと聞かねば、山さ連れて帰るど」と戒めた。高齢者には「長生きしろよ」「来年また来るからまめでれよ(元気でいろよ)」などと優しく語り掛けていた。

秋田の最新ニュース