突風、落雷、ひょう… 30日の県内、荒天に注意

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は30日、低気圧や前線の影響で大気の状態が不安定となる見込み。秋田地方気象台は30日夕方にかけ、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうに注意するよう呼び掛けている。

 気象台によると、低気圧が日本海を発達しながら北東に進み、寒冷前線が30日にかけて東北を通過する見込み。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、県内では大気の状態が不安定となり、積乱雲が発達し、雷が発生する可能性がある。

秋田の最新ニュース