ラグビー秋田工、仕上がり順調 松山聖陵戦前に連係確認

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田工
秋田工

 第101回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加して大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。秋田工は、28日午後0時50分からの1回戦で松山聖陵(愛媛)と対戦する。27日は神戸市の神戸製鋼灘浜グラウンドで1時間半ほど調整し、攻守の連係を確認。伊東真吾監督は「ミスが少なくなってきており、プレーの完成度が高まっている」と話した。

秋田の最新ニュース