揺らめく炎で幻想的に 大館市、県指定有形文化財の聖堂

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
厳かな雰囲気の中で行われた礼拝
厳かな雰囲気の中で行われた礼拝

 クリスマスイブの24日夕、秋田県大館市曲田の県指定有形文化財「北鹿ハリストス正教会曲田福音聖堂」で礼拝が行われた。八角形の天井が特徴的な聖堂に、聖歌が厳かに響き渡った。

 県内の10人が参加し、ろうそくを手に聖歌を歌った。暗くなった聖堂は、ろうそくの炎の揺らめきで幻想的な雰囲気に包まれた。

 25日は午前10時から祈祷(きとう)を行う。参加自由。

秋田の最新ニュース