2021秋田この1年:記録的大雪 おびえる日々、悲痛な声

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
リンゴの木の枝周りの雪を寄せる農家=1月10日、横手市平鹿町醍醐
リンゴの木の枝周りの雪を寄せる農家=1月10日、横手市平鹿町醍醐

 「雪に殺される」。記録的大雪に見舞われた県内陸南部では年明け早々、自宅などの雪寄せに追われる住民が悲痛な声を上げた。雪崩での死者が出たほか、果樹など農作物も被害を受けた。県内は再び降雪期を迎え、農業関係者や高齢者は気をもんでいる。

 横手市では1月11日に積雪の深さ193センチを記録。2月5日には203センチとなり、観測史上最大を更新した。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース