時代を語る・佐々田亨三(8)教授陣の博学に感銘

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
入学後すぐ史学研究室に所属
入学後すぐ史学研究室に所属

 秋田大に入学後、すぐ「史学研究室」に入り、卒業までの4年間所属しました。教授陣4、5人に対し、学生は1学年約10人の計40人程度。先生1人に学生が10人以下の「少人数制」で研究・教育が行われていました。

 「歴史」をはじめとする社会科分野には、「地理」「哲学・倫理」など五つの研究室がありました。どの新入生も自分の興味や専攻に従って、いずれかの研究室に籍を置くことになっていました。大教室での講義もありましたが、この少人数制に随分鍛えられました。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース